パンダの休日

雑多な書き残し

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
momen.jpg

普段使いのイヤホンを家の中で紛失してツナギのイヤホン購入。
初ゼンハイザーイヤホン。

「開封直後の状態で」の音質レビュー:
 (屋外普段使いがEtyで家ではAKGの耳で)
 音のバランスは低音が多め。
 低音好きが好むような低音はなく、少しボワボワとした低音。
 高音は全域聞こえるがシャープさがない。が、このイヤホンはそれがいい(本当に)。
 ボーカルは少し遠く感じるが広がりのある音。
 解像感は高くなく分離も良くないが何か楽器を聞き逃すほどではない。
 アニソン・ロック音楽には合いづらい。
 クラシックには合う。
 映画など見るときも使える。
 金管楽器・アコースティックの弦楽器・ボーカルのみで構成されて音数の少ないものは相性が良い。
 初めて聞いた人を感動させるような何かは少ないが人へのプレゼントなら選びたいような普通さ。
 iPhone用のマイクとコントローラーが付いているので通話にも使える。
 遮音性は足りない。似たような見た目の1000円イヤホンと変わらない。

その他:
 デザインは4000円クラスの雰囲気。
 プラグからケーブルへの接続はL字で使いやすい。
 ケースは硬めの素材で厚め。BOSEやEtyに比べると使いにくい。

レビューはこんなもんです。
そして今更ですが写真のイヤピースは付属のものではありません。
1日使用して遮音性の無さに耐え切れずEtymotic Research付属のあまりを無理やりはめました。
1.5mmの穴に4mmをはめる感じになりますが意外と簡単に入ります。
失くしたEtymotic Researchのイヤピースを余らせている人はこうすると良いでしょう。

このイヤホンに関して、これはこれで本当にいい値段の良い物に出会えたと思っている。
なので嫉妬したEtyがそろそろ出てきてくれてもいい頃ではないのか。
(追記↓)

⇒続きを読む

スポンサーサイト

shader

Author:shader
多趣味飽き性に振り回されて色々やってます。

直接連絡したい方は御気軽にメールしてください。 3日以内には返信させて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。