パンダの休日

雑多な書き残し

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
050.jpg

051.jpg

052.jpg

忘れていた買い物シリーズその1、PCMレコーダー。
去年の秋あたりに買ったらしい。

買った目的すら忘れたので取り敢えずレビューだけ。
まず音はいい音で録れます。
どこが良い悪いというのも必要ないようないい音で録れます。
マイクの指向性と設置角度からステレオ感の強い音源になり音質も空間を感じやすい音。
操作感もICレコーダーのように赤い丸をワンタッチというほどではないですがシンプルで分かりやすい。
メニューは全て英語表記ですが、これを買う人なら日常見かける程度の単語ばかりなので問題ないと思います。
機能としては、録音はWAVまたはmp3での記録でビットレートも変更できます。
非破壊の重ね録りも可能で予めWAVなどでPCから取り込んだ曲に重ねて楽器やボーカルを入れることも出来ます。
あとリバーブなどのフィルターもありますが録音機材でフィルターかけるシーンが思い浮かびません。
本体裏面には三脚などで使えるネジ穴があり、固定して使うこともできます。
カメラのアクセサリーシューからネジへのアダプターがあるのでそれを使うと一眼レフの動画撮影などに使えます。
(DR-05をモニター状態にして3.5mm-3.5mmなどでカメラ本体のマイク入力に繋ぐ。)
この製品の欠点としては全体が万遍なくチープだということくらいで、値段(実売1万円)からすれば十分な性能をそなえているので外装のチープさは仕方なさそうです。
音と機能なら10万円と言われても納得しそうな製品ですし、実際20年前なら10万円超えのはずです。
いい世の中になったものですが、あまり安くいいモノが買えると使う気なくすんですよね。
買ったその日に遊んで半年放置されたTASCAM DR-05ですがモノはいいのです。本当です。
音が気になるひとは公式サイトとYouTubeで色々聞けますのでそちらへ。
今日は花粉がひどいのでこれで失礼します。では。

スポンサーサイト

shader

Author:shader
多趣味飽き性に振り回されて色々やってます。

直接連絡したい方は御気軽にメールしてください。 3日以内には返信させて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。