パンダの休日

雑多な書き残し

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
h5_2.jpg

h5_3.jpg

h5_4.jpg

久しぶりのオーディオ。
今回はfinal audio design の Heaven V。
Etymotic Researchと似た傾向で予備が一本欲しかったので視聴して近い印象だったものを購入。

軽いシャリシャリ系の音。
低音は量が少なく締まっている。
体感でのピークは6000Hz-8000Hz。
聞き疲れる系の音。
ラジオを聞いてもサ行が刺さる。
12000Hzより上は聞こえにくく、硬い音の表現は弱く感じる。
POP、Rock、男性ボーカル曲によく合う。
多少エイジングで印象が変わったのかもしれませんが、追加点はそんなところです。

音に関しては新鮮さを求めて選んだのでそんな感じですが、想定外だったのはタッチノイズ。
イヤピースの緩さとケーブルの重さで座っていても気になるほどタッチノイズが乗る。
クリップで抑えられそうですがきしめんケーブルなので他製品のを流用はできそうにありません。

この姉妹機にHeaven V agingというのがあるのですが、音質には大きな差を感じませんでした。
ただ、付属のケースが革製巾着袋という面白い仕様で使いにくそうなのでやめておきました。
ちなみに、店頭では使いやすそうに見えたこのHeaven Vのケースもそこそこ使いにくいです。
耳から若干本体がはみ出そうに見えますが思ったより普通です。
それよりも激しい動きをすると重さで外れるのが少しつらいです。

拾い上げると褒めるところが少ないのですが音で選ぶなら悪くない製品です。
1万円を超えるヘッドホンやイヤホンを何本か持っていて無難な音に飽きてきた方にはオススメかもしれません。
final audio designは面白さ第一のメーカーだとしか思っていなくて聞かず嫌いしていたのですが案外いい製品作ってます。
同価格帯で迷うことがあれば試聴してみてほしい製品でした。
(今回はiPhone撮影なので甘い画像ですがご容赦ください。)

⇒続きを読む

スポンサーサイト

shader

Author:shader
多趣味飽き性に振り回されて色々やってます。

直接連絡したい方は御気軽にメールしてください。 3日以内には返信させて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。