パンダの休日

雑多な書き残し

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
極大陸説
(↑田村ゆかりさんの極大陸説による地球を3DCGで作ってみた。)

先週分の、”喫茶黒うさぎ~秘密の小部屋~#232”でいい勉強ができたのでメモ。


 「今年は2月が29日もありますね!」
 「いやいや、元が28日しかないのがオカシイでしょw」

ということで、1年の月のなかで、2月だけが28日しかない謎について収録中に矢野さんがGoogle検索。


 古代ローマ時代、月の日数を決める時に、今の3月が1年の始まりだったらしく、
 「とりあえず偶数月は30日、奇数月は31日にしよう!(で、1日余るから最後の2月は1日へらそう。)」
 と、なり、一旦は2月が29日で、8月は偶数月なので30日に決まる。

 ジュリアス・シーザー(7月Julyの由来)の後継であるアウグストゥス(8月Augustの由来)が帝位に就いた時、
 アウグストゥスが「7月は31日あるのに8月が30日ではナメられるじゃないか!」とワガママを言い出し、
 もともと29日である2月から更に1日減らして28日に決められる。

 その後、1月が1年の始まりになったために、2月が突然減らされてるように思うようになった。

だそうです。喫茶黒うさぎの宇宙部によって暦の謎が一つ解けた!
スポンサーサイト

shader

Author:shader
多趣味飽き性に振り回されて色々やってます。

直接連絡したい方は御気軽にメールしてください。 3日以内には返信させて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。