パンダの休日

雑多な書き残し

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふと、自分のブログを自分で見ていて、
「これのドコがCGのブログなんだw」
って思った。
このままじゃヤバイ。
CGから離れすぎて勘とかショートカットキーの指の動きとか忘れてる。
前の記事にも書いてたけど、次のCGは先日買ったSR500。
自分的には大物モデリング。
基本的に2、3日で終わらない、作業時間2ケタいきそうなモデリングは大物w
これからの計画。

①モデリング用の時間を確保する。
 (次の水曜日が使えるかも。)

②SR500を一眼レフデジカメでバシャバシャ撮る。
 (↑部屋が暗いのと、携帯ではキレイに撮れないため。)

③ここからモデリング開始。
 ②の写真を元にボディーとかネックとか作る。
 飽きたら細かい部品もぼちぼち作る。

④各パーツを組み立てる。
 この辺りまでマテリアルは弄らないことにする。

⑤最後にマテリアルとライティング。
 いい感じの木目テクスチャをどこかで探してくる。

⑥レンダリングしてブログにUP。

今回の制作は全てSoftimageで行う予定。
ああ、あと、関係ないけど、Softimageの物理演算で衝突球作りたい。
(↑鉄球が5個くらい並んでぶら下がっていて、端の球を衝突させたりする物理の実験道具。)
もうブログに書いておかないとすぐ忘れるw

この間イーフロンティアさんからメールが来て、Shade12が12月3日に発売されるとのこと。
…いらない。
主な新機能はプリミティブ形状の追加、ディスプレイスメントマッピング、ボリュームレンダリング、HDRI素材の付属、くらい。
今回もポリゴンモデリングの強化とか書かれてるけど、恐らく期待できない。
まだまだメタセコイア(使えないけど)の方がポリゴンモデラーとしては優秀そう。

あ、ついでにIbanezのSR500のレビュー的なモノでも。
まず、なんといってもボディーとネックのフィット感!
ボディーは薄型のマホガニー材だけど、肩にかけるとシッカリした重量感があって、ベースが体に張り付く感覚で弾きやすい。
もちろんネックが細い、それと買ってから気付いたのがネックの薄さ。
自分は手が小さいので細い薄いは絶対条件。
アクティブなので低・中・高音のイコライザの効きが良い。
前に使っていたYAMAHAのパッシブに比べると低音(4弦)がキレイに聞こえる。
ノイズもほぼ無し。
買ったときに張られていた弦がどうやらエリクサーらしいんだけど、これがなかなかクセモノ。
音はいいんだけど、このコーティング弦は滑りが悪い。
潤滑剤を一日に何度もかけないと弾けない。
そんなもんかな。
今はマリオのBGMの曲練習中。

長っ!
ここまで読んでくれた人がいれば嬉しいです。
うーんと…なになに…、明日はキクタンWeek1テスト、数学α・βのテスト直し提出、英文法のプリントも提出、か。
あー、しんど。
もういいや、寝ちゃおー寝ちゃおー。
おやすみー。

スポンサーサイト

shader

Author:shader
多趣味飽き性に振り回されて色々やってます。

直接連絡したい方は御気軽にメールしてください。 3日以内には返信させて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。